美しいロングヘアを維持するためのシャンプー方法

ロングヘアの女性はついつい見とれてしまいますし、髪は女性の最強の武器ともいえますね。しかし美しいロングヘアを維持するためにはきちんとしたケアを行っておかなければなりません。毛先の痛みや枝毛などもロングヘアの場合目立ってしまいます。トラブルが多いロングヘアですが美しさをキープするために重要なのはシャンプーの方法です。ここでは美しいロングヘアを保つためのシャンプー方法について紹介しましょう。

シャンプー前のブラッシングはお忘れなく

 

シャンプー前のブラッシングはついつい忘れてしまうのですが、からんだ髪のもつれをほぐすためにも重要です。またシャンプー前にブラッシングをすることで髪や頭皮に皮脂を浮かせることができ、埃やフケなども落ちやすくなり、シャンプーの洗浄効果がアップするでしょう。ブラッシングの時に使用するブラシは髪を傷めないような動物毛のものやナイロンのものを使用するとよいでしょう。目が粗いものがおすすめです。また頭皮のブラッシングは血行を促進して、健康的な毛髪の生成をサポートしてくれる役割もありますよ。

 

シャンプー前にはまず1度お湯で洗い流す

 

シャンプーを付ける前には泡立ちをよくするために髪の毛を一度洗い流します。この時熱いお湯をかけてしまうとキューティクルが剥がれる原因になり、枝毛や切れ毛が起こりやすくなるので37度前後のお湯でしっかりと頭皮や髪を洗うとよいでしょう。一度お湯で洗い流すだけで汚れやほこりが80%落ちると言われています。

 

シャンプーは頭皮をマッサージするように行おう

 

シャンプーをする時は頭皮をマッサージするように行うとよいでしょう。かゆみがある時はついつい強い力を入れがちですが、頭皮を傷つけてしまいますので爪をたててはいけません。指の腹を使って優しくマッサージするように洗って下さい。後頭部を洗うのは難しいですが髪をかきあげて洗うと上手に洗うことができますよ。この方法を実践すればだ